スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわりの害虫駆除 対策はコレ🤔まとめ

ひまわりには、たくさんの害虫が寄ってきます。🐛🐛🐛🐛🌻🌻🌻

嫌だ、食べられちゃうの。


でも初心者だからわからない😝


そんな方は、参考にして下さい















ひまわりの害虫一覧



1、ヨウトムシ 
 
特長      夜に葉を食い散らかす ヤンキー虫


「夜盗虫(ヨトウムシ)」と書きます。夜にしか活動しないので、日中の発見は難しい。主な駆除方として、デナポン5%ベイト【まくだけで害虫を誘いだし、食べさせて退治する誘引殺虫剤】が効果有り。

       デナポン5%ベイト


参考までに、米ヌカを用いる駆除方法も有る。


2、ナメクジ










特長  梅雨大好き!裏側大好き!陰湿虫





梅雨時期五月に体 大量発生


植物体の柔らかい部分、花弁、新芽や若い葉を好んで食べます。食害された部分は穴が開いちゃいます。日中は、身を隠しているので見つけづらい。


駆除方法として、ナメトックハウス・ナメクジいらっしゃ~い などの、捕獲道具を使用する。


    ナメトックハウス


参考までに、塩をまくのはNG  、熱湯をかけると良い。


3、グンバイムシ









特長   汁吸って、ウンチします虫






植物の葉裏に張り付いて、汁を吸います。汁を吸われた葉は、表側に白い斑点があらわれ、葉の裏には 食後の黒いウンチ残ります。


駆除方法として、オルトラン液剤・ステチオン乳剤などの農薬散布となります。


    オルトラン薬剤


参考までに、農薬が嫌な方は アルコール除菌スプレーでも👌


風通しを良くすると、虫が減りますので 葉を間引くのも効果有り。


4、アブラムシ




特長  病気もちの中年おっさん虫





アブラムシ自体は、それほど植物にダメージを与えないのですが、汁を吸った所からウイルスを媒介する為、植物が病気にかかります&アブラ虫がアブラ性の為 、植物がベトベトになります。
駆除方法として、ベストガードなどを使用すると効果的。栽培前の土壌に薬剤を散布する方法と、アブラムシが発生してから薬剤を散布する方法があります。
 ベストガード
参考までに、駆除に牛乳を使うと良いみたいですが、後からハエが寄ってきますので注意。

注意‼︎


農薬が悪いとは思いませんが、十分な知識と環境のもとで 使用して下さい。


🌻🐛🌻🐛🌻🐛🌻🐛😳🐛😳😚😳😚😳😚





































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。